シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|階段の段数を増やす空間の配置計画

新着情報

階段の段数を増やす空間の配置計画

  • 階段の段数を増やす空間の配置計画

2016/11/16

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインで暖かく地震に強い注文住宅を提案する
おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

階段の段数を増やす空間配置計画


こんにちは
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。


先日の雨から少しずつ気温が下がってきました。
よい天気になっているのですが、ずいぶんと寒いですね。

今日の最高気温も14°を予想。
朝と変わらへんやん!!ってくらい寒いです。


我が家も早々に蓄熱ヒーターにスイッチON!
あったかです。


さてさて、
今日も階段のお話をしていきましょう。


階段シリーズ、3話目になります。
やっぱり階段は家づくりにおいて上下をつなぐ大事な部分でありながら、
階段をできるだけ無駄なく作りたいとおもいつつ、
且つ、印象的で、且つ、安全な通路にするために・・・


欲張りになってしまいますが、
言いたいとことは、階段の計画って大事だってことですね。



今日のテーマは
『段数』です


階段の一段の高さと階段の踏板の広さを計算すると段数はおのずと出てきます。
その結果、何段になるのか?


そのために必要な数字が一つあります。


それは、
1階から2階までの高さ=階高です。


これって意識されていない方が多いと思います。
普通、天井高を意識されますよね。


1階の天井高っていくつあるんだろう?って。
最近はどこかのハウスメーカーが天井高を強調されていますよね。

天井高が高いと空間が広々して気持ちがいい。
圧迫感がなくなりますから、気持ちがいいんですよね。


タワーマンションなどにいくと、本当に天井高が高い。


 
で、
住宅の天井高ではなく、階高。
1階から2階まので高さはつまり、1階の床から2階の床までの高さということになります。

その間には
1階の部屋の高さはもちろん、構造材のスペースがあり、また、配線や配管が通るスペースにもなっています。


家づくりの見えない部分も大切な場所なんですよね。



そうなれば
1階の天井高を高く取って、階段を緩くするには
配線や配管を通すような懐部分を狭くすればいいやん!!解決!!と思われてはいけません!!!


なぜならば
その部分は家を支える構造の部分だからです。
懐部分を狭くするということは
構造を小さくするということ。


つまり
弱っちい家になりかねないのです。


構造はやっぱり大事。
空間の広さか、構造かを比較検討するならば、やはり構造を優先しなければならないでしょう。



といっても
住まわれるお施主様は空間を優先させるのが当たり前。


お施主様も構造が重要なことは十分すぎるほどご理解をされているわけですが、
やっぱり天井が高い家に住みたいと思われる。
毎日のことだからです。


しかし
設計デザインをするものとしては
毎日使う階段もゆったりと設計をしたいと考えるんです。


気づかれないような部分こそ、しっかりと考えておきたいと思うからです。
で、
空間の提案の仕方を考えなければならない。


それが
1階個室、2階リビングという考え方です。



この空間配置と階段の関係をお伝えすると、
個室は基本的に眠ることを想定して部屋を作るならば、天井高さを抑えることが出来ます。
一方で、
リビング空間は開放的にするために天井高をできるだけ高くしたいと考えるならば、
2階に配置して天井を傾斜天井などにすることが提案できます。

これにより
1階と2階の階高を抑えることが出来ますので
階段を限りなくゆるく作り上げることが出来るんです。


結果
段数は16段が可能になり、
且つ、175mm以下の高さで、210mm以上の踏板が確保できるというわけです。



またまた
曲がり部分を作る必要があるならば
踊り場として作ることも可能であり、ゆったりと安全な通路が出来上がります。



たかが階段、
されど階段、


階段を考えて、空間配置を検討する


この設計アプローチも覚えておいてくださいね。



今日は段数を増やしながら階段をゆっくり作り上げるための空間利用についてお伝えしました。



 
 


追伸

住まいづくりの裏側大公開!!現場見学受付中

高槻市の現場をお施主様のご厚意でご覧いただくことが可能となっています。
住まいづくりの裏側をお知りになりたいあなた様は 今すぐお問合せからお申し込みください。

お申し込みは、こちらから

完全予約制となっておりますので 予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。

※のびのび子ども住宅のお約束 お申込みいただいたからといって無理な営業は一切いたしません。
  のびのび子ども住宅の企業方針です。
   
のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。 子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!! 住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!
毎週日曜日の午後から2時間開催。

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③パッシブデザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】
九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP