シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|太陽光設置が佳境に入りもうすぐ完成

新着情報

太陽光設置が佳境に入りもうすぐ完成

  • 太陽光設置が佳境に入りもうすぐ完成
  • 太陽光設置が佳境に入りもうすぐ完成

2016/10/04

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインで暖かく地震に強い注文住宅を提案する
おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】
 

太陽光設置工事が佳境に
 

おはようございます。
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。



毎日、雨が降る秋です。
昨日も雨が降りました。
今日は大丈夫かな?


運動会シーズンですので
秋晴れの空を期待したいところですが、なかなかそうはいかない毎日。


我が家も3兄弟、一生懸命運動会の練習をしているので是非良い一日になってもらいたいものです。


しかしながら
またまた、台風もやってきます。


現場の雨風対策が気になるところです。
こちらもしっかりとやっていかなければなりませんね。



さて
和歌山の現場も佳境を迎えています。
こんな感じに仕上がってきているのをご紹介しようと写真に収めてきましたのでお届けします。


太陽光パネル設置工事です。


広大な敷地に太陽光のパネルを設置し、
発電所の工事を行っています。


いわゆる
メガソーラー。


屋根の上に設置する家庭用の太陽光パネル設置も当然行いますが
ちょっと大規模なパネル設置工事も行います。


家庭用太陽光パネルと
事業用の太陽光パネルの設置の違いとは何かというと、


屋根工事は
屋根の下地材や、建物全体強度の確認を行って、屋根本来の防水機能を損なうことなく施工する必要があります。

一方
メガソーラーとなると
そういった心配はありませんが、
敷地の状態が平坦なんてことはなく、凸凹。


凸凹のため、山あり谷ありになってしまうことから太陽光本来の能力、
発電能力に影響をしてしまいます。


つまり、
一番良いのは、真南に向かっているのが良いのですが、
ちょっと東に傾いたり、西に傾いたりと、一定方向ではなかったり、

またまた
パネルの影が次のパネルに影響を及ぼしたりと
パネル設置の設計が実は非常に難しいのです。


家庭用のパネルは通常屋根に載せるために
パネル同士の影の影響は検討しなくてよいのですが、
こういった土地に設置する場合は大いにあります。



といいましたけれども
家庭用の設置も影のことを考えないといけないのは当然ですので、
南側の建物の影響や、
電線など障害物のチェックをしてもらい、この点についてアドバイスをもらえる会社を選んだ方が良いでしょうね。




 

大型の発電所としての太陽光パネル工事は
あと数年でなくなるかもしれないと言われていますが、
必要な場所にはまだまだ必要なのかもしれません。


費用対効果としては
大型案件はもうメリットがないといわれていて、縮小気味。
 

2013年がピークだったと言われていますから、
たった2年から3年だったということ。
 

あとは、
これらのパネルが15年から20年すると
発電保障の期間が終わって、撤去解体という仕事が建築業界では増えていきそうです。



発電量は落ちたとしても
パネルは使えるかもしれませんから、
発展途上国などに輸出するような仕事も出てくるかもしれませんね。

自転車やバイクが海外に売られていくような感じで。




一方で
大型案件ではありませんが、
家庭用はこれからもっと必要になります。



温暖化が進むためにエアコンに使用時間が大幅に伸びることが予想されます。
そして
電気代がぐんぐんとこれからも上がり続けていくことも予想されます。


そしてそして。
住宅も気密化が進んでいるために
一度冷やした家をエアコンを使って冷やし続けることが出来るのであれば、それは大きなメリット。


そうなんです!
少し考え方をシフトチェンジする必要がある時代がやってきたように感じます。


エアコンを使うなんてもったいない!!
という考え方も一般に多かったように思います。



しかしながら、
太陽光発電による余剰電力があるのであれば、エアコンを使うべし

という考え方にシフトチェンジが必要なのです。



春から秋にかけては
太陽光がフルに活動できるシーズン。
ですので、
余剰電力を使ってエアコンを使うことをお勧めしたいですね。


実は
そのほうが経済的であり、且つ、健康的でもあるからです。


このあたりの詳しい説明は
家づくり勉強会のテーマになりますので、第3回にお申し込みくださいね。

 

どういう点でメリットがあり、
設備とどのように付き合っていくのか、
ちょっと以前の住まいづくりから考え方を変えていただく必要があるかもしれませんね。



和歌山の太陽光パネルの現場はもうじき終わり。
それでも
和歌山に当面通いそうな予感。


和歌山での住宅のお仕事が始まりそう
 



ブログはこちらからお読みください。




追伸

住まいづくりの裏側大公開!!現場見学受付中

高槻市の現場をお施主様のご厚意でご覧いただくことが可能となっています。
住まいづくりの裏側をお知りになりたいあなた様は
今すぐお問合せからお申し込みください。

問い合わせページ

完全予約制となっておりますので 予めご了承くださいますようよろしくお願いいたします。



※のびのび子ども住宅のお約束 お申込みいただいたからといって無理な営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅の企業方針です。
   

のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。
子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!!
住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!
毎週日曜日の午後から2時間開催。

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③パッシブデザインと設備についてのお話


住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから



〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】
九万田 忠孝&眞理子

http://www.qt-create.com/
 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP