シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|中間検査 ダメな時

新着情報

中間検査 ダメな時

2020/02/03

中間検査 ダメな時


中間検査のお話を前回させていただきました。
金物の検査をしていると、ダメな金物取付方法をしている場合を時々みつけます。

必要なところに必要な金物を取り付けていないのは論外なのですが、
人間がすることです。
忘れてしまっていることもあります。

だからチェックをする。

そしてその場でやり替えればいいんです。

見過ごして
これぐらいでいいだろう
とやり過ごしてしまうのが一番の問題。

チェックをして次からはオールOKにしてしまう

そのことが大事です。

さて
ダメな写真をアップしてみます。

まずはこれ。

IMG_1673

 

金物が取り付いていますが、
他の金物の穴をあけた部分にビスが飛び出しています。

これはどうでしょう?

確かに必要な柱の足元に必要な金物が取り付いていました。
だったらOK?

ではないですよね

金物は地震が起きた時に大きな力が加わって柱が抜けてしまうことから防ぐものです。
阪神淡路大震災の時の地震がそれで、多くの家が倒壊しました。

そうならないために金物を取り付けることが必要になったんです、

つまり計算をして必要な箇所に必要な金物を取り付けていくんですが、
決まった取付方法で行っていかなければなりません。

決まった取付方法というのは、ビスの長さも決まっています。
ビスの長さが決まっているということは、ビスが木に埋め込まれている長さが必要だということです。

上の写真だとビスが飛び出しているわけですから、大きな力がかかった時には踏ん張れそうにないですよね。

柱の反対側を見てみてください。
柱の反対側に取り付ければ問題なさそうですよね。

こういうこと、見逃してはダメなんです。


次は一見大丈夫そうですが
何が悪いのかというと

IMG_9507

柱頭金物の取付位置が悪いんです。

柱頭金物は
柱と梁・・・縦と横の部材に取り付けることになります。
この写真では、柱+梁+梁に取り付いているのがわかりますか?

いっけん問題なさそうなのですが、柱には確かに取り付いているし、梁にも取り付いている。
でも、金物のちょうど真ん中部分井梁がある。

これ、ダメなんです。
直接触れている柱と梁の関係に取り付けなければならないんです。
 

基本的なことだったりするんですけど、時々うっかりミスでおきます。
 

 

このほかにも
金物のねじが緩んでいたり、
梁と梁の接手の部分に短冊金物という金物を取付忘れていたりします。

 

人がすることです。
人間の凡ミスは必ずある。
だからチェックする。
チェックして是正して正しくいいものを作っていく。

設計して終わりではなく、現場の監理もしっかり行っていくことが大事だと思うんですよね。

 


のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、のびのび暮らせる住まいをご提案しています

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは九万田の家づくり塾でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。


内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。
完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから


お約束!!
九万田の家づくり塾に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

 
無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談


新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、中古住宅、不動産仲介 なんでもご相談ください
即日対応目指しています!!


◆2級建築士事務所
大阪府知事登録 (い)第9012号
Q.T.Create建築デザイン

◆宅地建物取引業
大阪府知事(1)第60429号
のびのび子ども住宅


http://www.qt-create.

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP