シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|附加断熱施工完了です

新着情報

附加断熱施工完了です

2019/07/02

S__7290901

家全体がピンク色に染まりました!!
温かいイメージの色でしょ。

附加断熱の外側に張り付ける断熱施工が完了しました。

梅雨の合間のひと時を狙って
大工さんや現場監督やら、総出で半日で施工をして、防湿シートを張り付ける。
雨に当たらずに断熱施工が完了しました。

 

断熱材は雨にぬらすと大変です。
その断熱効果が失われてしまうからです。

繊維系の断熱材は雨にぬれたり、湿気によってぬれたりすると、
水分による熱伝導が上回ってしまい、断熱性能が発揮されなくなってしまいます。


乾かせば大丈夫なのですが、
なかなかそんなうまく乾かすことって施工をしてしまったら難しいんです。


繊維系の断熱材でなければ大丈夫なのですが、
グラスウールとかは注意が必要です。

セルロースファイバーも実は繊維系の断熱材なので、本来は湿気を吸うとダメなんですよね。
吸収放出する機能は本当に大丈夫なのか、検証は必要かもしれませんね。


20190701 内部断熱施工途中_190701_0001_0


で、
家の中も湿気対策として防湿シートを張っています。

家の中も120mmの柱にしっかり断熱材を充填。
柱と柱の間に入れています。

柱の部分が熱伝導がグラスウールよりも高くなってしまいますよね。
グラスウールと木材では木のほうが熱を伝えやすいということになりますから、
つまり、
その部分だけ断熱性能が落ちるというわけです。


もちろん
木そのものも断熱性能がありますので、それだけでも十分なのですが、
より断熱性能を高めるために外から附加する断熱を今回は行ったというわけです。

そとにも105mmの断熱を張り付けていますから
結果、うちが120mm、外が105mmなので225mmの断熱材を取り付けていることになります。


20190701 内部断熱施工途中_190701_0005_0

断熱材を入れた後の防湿シートは1階と2階、そして土台と1階床の部分に隙間ができやすいです。
そこを気密テープでしっかりと止めていきます。


上の写真をよく見ていただくと、
梁といわれる部材同士にも白っぽいアワアワとしたものが見れますか?

それは発泡ウレタンなのですが、
現場で小さな隙間を埋めるためにシューっとスプレーした部分です。

こういうちょっとした部分を見逃してしまうとせっかくの断熱性能と気密性能が落ちてしまうということですね。


細かい部分ですがしっかりとした施工と管理が大事になります。


のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案


おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、のびのび暮らせる住まいをご提案しています

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?


先ずは九万田の家づくり塾でお話を聴いてみませんか?
・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。


完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから


お約束!!
九万田の家づくり塾に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。


のびのび子ども住宅のお約束です!!
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

 
無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談


新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅 なんでもご相談ください
即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP