シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|耐震診断は難しい

新着情報

耐震診断は難しい

2018/12/12

#高槻市の耐震工事
#耐震診断


高槻市の耐震工事が本格的に始まり、 大工工事がスタートしました。
年末押し迫ったころの工事です。
なんとかうまく進めていきたいとおもいます。



大工さんと工程の打合せを再度現場で行い、 どのように工事を進めていくのか、そして疑問として残っているところはどこかなど 確認を進めます。


今年の秋に耐震診断を行いました。
小屋裏をのぼって内部を調査し、
床下にもぐって基礎の状況を確認したり。

写真はその時の様子です。

現在の建築とは大きく違うところもあります。
金物が使われていなかったり、
梁が丸太だったり、基礎が束石の上にのせられているだけだったり。


昭和56年過ぎの新耐震基準の家ですが、
まだまだ建築基準に合致した家が本当に建設されたかどうかはわからない頃の家です。


確認申請は出しても、それどおりの家になっているかどうかはわかりかねる、
うーん、耐震診断をしても減点方向に考えざるを得ません。



IMG_0644

小屋裏の状況です。
大きな梁が組まれて、雲筋交いという小屋裏の揺れ止めを果たす筋交いのようなもの
筋交いのようなといいますのは、筋交いは柱と梁に接合されるのですが、雲筋交いそうではありません。

小屋束と小屋束をつなぐ斜め材ですから外力がかかっても簡単にずれてしまいますが、
それでも揺れ止めにはなります。


で、
この家でいうと、雲筋交いの量としてはとても多いと思われます。
しっかりと当時の大工さんが工夫を凝らして作っているのだろうと感じるわけです。



IMG_0668

同じく基礎内部です。
当時はべた基礎ではなく、布基礎で、床下が土のままというのは普通にあります。

この家もそうですね。
土だけですので基礎内部を全部見て回るのは本当に大変でした。


見てわかるように束があります。
大引という材料を支えています。

基礎石い木材を立てているだけですので弱いです。
固定がされていない状況ですからね。

それを束同士をつないでいる木材があります。


ここもびっしりと根がらみというのですが、入っています。
もう、基礎の内部を調査するのになかなか前に進めないくらいにびっしりと入っていました。


これらの調査をもとに
現在はこうであろうと判断します。

しかし、目視に限界があるためこうであろう部分は多分にあります。


基礎内部を確認して柱の根元の部分を確認していったりするわけですが
それでも見えない部分があります。

2階の部分と1階の部分と考えるとこういうふうに設計するだろうなと予測をしていくわけです。


しかし


IMG_3225

現場は違う場合があるわけです。


解体をしてみてようやくわかることがあります。
だから
診断は悪い方で考えていくわけですね。

あるだろうと思ってなかったら、ダメなわけですね。
目で見てないのであれが、ないとして判断する。
だから既存の住宅が評価が悪くなるのは当たり前といえば、当たり前なんですよね。

 


のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案


おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、のびのび暮らせる住まいをご提案しています

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは九万田の家づくり塾でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない


無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。
完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから


お約束!!
九万田の家づくり塾に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

 
無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談


新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅 なんでもご相談ください即日対応目指しています!!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP