シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|耐震補強工事レポート④ 補助金活用

新着情報

耐震補強工事レポート④ 補助金活用

2018/09/11

#耐震補強工事
#住宅の耐震リフォーム


img20180909_16093588


2018年9月11日ブログ

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。
秋の長雨が少し落ち着き、 大阪でも台風21号の緊急工事対応も徐々に解消されてきたような気がします。

地震、大雨、台風。
そして また北海道の大地震。

自然のチカラには及ばないことは重々承知していますが、 建設で、設計でもっと出来ることはなかろうかと思う日々が続きます。

そんな中、今日はこちらの新聞記事をあなたにも読んでいただきたくご紹介。
住宅の耐震リフォームの補助金活用の新聞記事です。

(読売新聞 9月9日の掲載記事)


記事は大阪府堺市の方のリフォーム工事について紹介されています。
長年住み続きた家は増改築を繰り返して、家の形が複雑化、


近年起きるであろう大型の地震について考えると不安になり思い切って耐震リフォームをすることを決意とあります。


まさに
昭和の高度経済成長期からずいぶんと家が持ちやすい時代がやってきたころ
宮城県沖地震が発生しました。

その地震から耐震性について大きく法律が変わったことは以前にもお伝えした通り。
旧耐震基準から新耐震基準へと移行していくわけです。

1981年6月以降、昭和56年以降というわけですね。


それ以前の家は筋交いや構造用合板といった耐力壁が圧倒的に少なく、
地震への対策が出来ていない家が多かった分けです。


そして
それらの家は未だに多く存在し、全国の2割を超える家がそうだといわれています。

この大阪、高槻においてもそうでしょう。
茨木市や高槻市は1970年の万博を機に大きく発展していった町。
 

新幹線が通り、高速道路が通り、
町に電車が通って、住宅街が出来上がっていった。

そういう町がたくさんありますね。


そういう町がたくさんあるということは、旧耐震の家がたくさんあるということ。


耐震性に不安を持つ家がたくさんあります。
そして、その家に住み続けている方がたくさんいるということです。


ぜひ、耐震リフォームを検討していただきたいものです。
あなたの家が古い耐震基準の家かもしれないならば、地震が来た時に隣の家に覆いかぶさって崩れてしまう可能性があります。


道をふさぎ、救急車や消防車が通れず救える命を救えないことになるかもしれません。

もちろん、あなた自身の命を守ることも出来ないかもしれないのです。


家は自分だけのものではありません。
家は公共性の高いものなのです。


あなたの家が地震に弱い家だとするならば、近隣の方々に不安な思いをさせているかもしれないのです。


住宅の耐震リフォームは市の補助金が出ます。
全てをリフォームするとかなりの工事金額になるのですが、どうか1階部分の耐震リフォームをするだけでも、屋根を重たい瓦から軽い鋼鈑屋根に変えるだけでも違うことでしょう。


自然災害が起こっている昨今だからこそ、耐震リフォームについて考えてみませんか?

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォーム・不動産をご提案


おうちは家族の象徴


子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォーム・中古住宅販売などを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?


・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない


無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。
完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから


お約束!!
資金計画セミナーに参加いただいたからといって
のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。

また
無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


 
無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修、中古住宅
なんでもご相談ください即日対応目指しています!!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP