シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|のびのび子ども住宅の材料 構造材レポート③最終回

新着情報

のびのび子ども住宅の材料 構造材レポート③最終回

2018/04/25

#のびのび子ども住宅の標準仕様
#構造材

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 九万田です。


さて
いよいよ構造材レポートの最終回。
2回お伝えしてきて、3回目で最終回です。

1回目は
無垢の構造材でも末と元、そして芯の部分がどうなっているのかを中心にお伝えしてきました。

そして
2回目は
人口乾燥材による強度の安定性が重要であること。
E90以上の杉材やE110以上のヒノキ材の使用についてお伝えしました。


いずれも
家づくりをするときには重要な要素となります。
ぜひ、ご自身の家をつくるときには
どういう材料を使っているのかを工務店や設計事務所に聞いてみてくださいね。

工務店といっても
窓口だけをやっていて大工さん任せのようなところでは
知らないことだと思います。

でもね
大事なことだからしっかりと確認してほしいことですね。

 

今回は
この製材所がいいなーと思った理由についてお伝えします。
 

それは
品質確保のための検品体制です。


木を伐り出す段階での検品もありました。
貯木場において木を選別する作業もありました。


幾度となく検品作業を繰り返しながら
ようやく製材となり
また、検品がされています。


下の写真は製材になったあとの検品作業の様子。


IMG_8597
 

昨日お伝えした含水率チェックを行っています。

赤い機械の部分を通過するとその木の含水率を計測します。
また
計測した木をハンマーでたたいてその音を判断する機械が同時に備わっています。

 


IMG_8599

こんな感じ。

これによってこの木の強度が判定されています。
下の画面がその木の状態を表しています。

一瞬の作業ですがこうやって判断されていくんですよね。

IMG_8601

この作業の前段階で
作業をする方が1本1本チェックをしていました

材が割れていないかなどの確認を行い
機械でその強度を判断。


その結果
含水率も15%以下、実際上の写真では10.3%となっていますし
強度もヤング係数E130となっています。

むちゃくちゃ丈夫な材料に仕上がっていますね。
 

 

IMG_8585

そして
再度確認作業。

これは
材料の向きを確認しているということでした。


製材になったあと
各現場用に工場で加工がされます。

例えば
柱だったら
4面ありますよね。
四角い形ですから、4面あるわけですが、4面のうちやっぱりきれいなほうはどちらに向けた方がいいかという点があります。


構造材が見えるような作りは最近でこそ少なくなってきていますが、
和室を作った時などは、いわゆる真壁づくりにしたりします。

 

その時に柱が見えてくるわけですが
その柱がきれいなほうがやっぱり見えるようにしたいものです。


加工をする前段階に向きを全部決めておく

このひと手間です。


柱だけではありません。
梁だってそうです。


どちらを上向きにするか、下向きにするか
強度が変わってきます。


それを一本一本決めていると同時に検品作業を行っているそうです

 

IMG_8594




そして
こちらも検品作業。


加工をされた材料が図面と間違いないかどうかを検品されています。
いわゆる、出荷前確認ですが
二人体制で検品を行いダブルチェックを行っています。


材料について圧倒的な自信があるとおっしゃっていました。


こういう検品体制がしっかりとなされていることが
現場の作業性を上げて、お客様にリーズナブルな価格で提供できる理由につながります。



国産材の無垢材は
決して安いものではありませんが、
安心安全なものが提供できると同時に
50年、100年とその先の日本の自然を守るためにも積極的に使っていきたい材料です。


吉野杉が好きな材料ですが
紀州材もいい材料だなと感じました。


紀州材も積極的に使っていこうと思います。

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料の資金計画セミナーでお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない


無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。



内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから



お約束!!
資金計画セミナーに参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!



〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

 

無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修 なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】 九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP