シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|新築工事 外壁完了 足場撤去

新着情報

新築工事 外壁完了 足場撤去

2018/03/15

#枚方で新築工事
#外壁工事
#足場撤去

のびのび子ども住宅 九万田です。
今日も 枚方市の新築工事の現場から。

今日は外壁工事完了のこと


IMG_7482

長い間
上の写真のように養生シートに囲われていた建物がお披露目することとなりました。


今回はずいぶんと時間をかけながら外壁工事を行っていましたので
足場が解体されるのが少し予定より遅れていました。


実を言うと
同じ日に上棟作業があった某木造ハウスメーカーがこの現場から数メートル先にありました。

足場に上るとその現場がよく見れたので
進捗状況など見ていたんです。


この足場を撤去するときも作業の邪魔にならないように少し昇ってみてみましたところ、
足場はないどころか、
完全に工事が終わっていました。

外構を含めてね。
早いなー。

遅ければいいというわけでもありませんが、
早ければいいというわけでもありません。


あまり考えられていないんだろうなーとか
チェックってあまりされていないんだろうなーって思います。


IMG_7727


足場撤去です。
足場の解体は、手際よく進められますが、
足場を作りこむ時とは違って、
他の職人さんの車もあるし、仮設トイレもあるし
結構作業がやりにくくなっています。


それは仕方がありませんが、
安全に作業を進めてもらっています。





IMG_7885

すると
こんな風に現れてきました。


あー
イメージどおりに外観ができあがったのが一安心です。


正面には窓を設けずに無機質な建物になっていますが、
これは
道路を挟んで家がすぐ建っていますので窓がどうしても見えてしまいます。

また
ここの地域は準防火地域なのでサッシも既製品を使うこととなり、
玄関扉も既製品を使わざるを得なくなってしまいます。


既製品が正面にもろに見えてしまうのは少し残念に思いますのでそれを隠すがごとくにデザインをしました。


正面は道路側、東側ということもあり
窓などは設けないデザイン。

あー暗いの?と思われるかもしれませんが、全く心配ありません。
中はいろいろ工夫をしているので明るいんですけどね。


さて
足場を撤去する前に確認しておく必要があります。


ただ単に足場が撤去してわーきれいな外観がお披露目
なんてだけではだめなんですよね。


いろいろチェックする必要があります。


まずはこれ。


IMG_7704

フードの取り付け
防雨フードが付けられているかどうかの確認です。


足場があるうちに抜けなく付けられているかどうかを確認する必要があります。
また
上の写真のようにフードのすき間をシーリングで埋めていること。


雨対策がしっかりできているかどうか
全数チェックを行います。



IMG_7726

ちょっとアップでとってみました。
防雨フードがシーリング処理されているのがわかります。


雨が降ってもそのすき間から外壁内に染み込んでくることを防いでおくこと。
何重にも行っていますが、
最終的に雨にあたる部分もちゃんと行っている必要があり、それを確認する必要があります。


家にとって雨漏りが一番の敵になりますから。


そして

IMG_7718


雨樋の取付金具。
ここもビスを外壁に取り付けます。

外壁に取り付けるということは、
外壁に穴をあけているということ。


穴をあけているということは
上の防雨フードと同じですね。

雨が染み込んでくる可能性があるのでそれを止水する必要があります。


雨樋の取り付け金具のビスにシーリング処理をする。
またその金具の勾配が外壁側になって雨を伝ってくることがないかどうかをあらかじめ確認する。


樋を取り付ける職人さんには当然伝えていますが、
それが出来ているかどうかを最終確認する。


足場を撤去してしまってはもう確認する方法がありません。

後戻りできない作業なんですね。
こういうことをチェックしていると現場も時間がかかりますよ。


新築現場のチェックっていろいろありますからね。


 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。


完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから


お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


 

無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修 なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP