シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|新築工事 オリジナル造作家具 建具

新着情報

新築工事 オリジナル造作家具 建具

2018/03/09

#枚方で新築工事
#大工
#造作扉

のびのび子ども住宅 九万田です。
今日も 枚方市の新築工事の現場から。

造作家具です。
やっぱり注文住宅ですから造作家具は欲しいですよね。


なにやら大工さんが大きな板を切り始めました。
さて、何がはじまるのでしょうか~

IMG_7741

シナ合板の板をカットしています。
シナは木目があっさりしていて造作家具によく使われます。

つるんとした感じだからです。
またコストも抑えられるので重宝しますね。

その切った板をまた何やらやっています。

IMG_7747

細かい作業です。
ノミで細工をしています。


掘っていますね。
何を掘っているのかというと、
滑車の穴を掘っています。


そうです。
戸車です。


今回の造作家具は扉です。
部屋やクローゼットといった扉は
既製品を使うことをお勧めしているのですが、

それは
既製品が調整など容易でお施主様のメンテナンスに関する手間が省けるからです。


そして
小さな扉については
造作をご提案します。


今回はこんなところに取り付けます。


IMG_7750

といってもこれじゃあどこだかわからないですね。


壁一面にカウンターを取り付けたところに
先ほどの板をはめ込んでいます。


2mm程度のチリをつくっただけの小さなすき間に扉をはめ込んでいます。



IMG_7751

そして
そのカウンター部分の下側にL型金物を取り付け
振れ止めにしています。


板の上端(厚み3センチ)の真ん中に
すーっと一本切り込みを電動丸ノコでいれて
その切り込み部分にL型金物が通る=振れ止めになる


床には
フローリングを施工するときに埋め込んだV型レールと
先ほど板に穴をあけた部分の戸車がスムーズに動かします。


正面から見ても
金物がまったく見えず、板だけの状態なわけです。


そんな板にもう一工夫。


IMG_7770


鍵です。


切り込みをした部分が見えていますが、
それが扉の上の部分。


そして
鍵のメス側を板に取り付けます。


ノミで細かく掘って
また、スムーズに動くように調整を繰り返します。


細かい作業です。

IMG_7776

ヒノキの戸当たりをこしらえて
そちら側に鎌状のオス側を取り付けます。


普通、
オス側は扉側、メス側は戸当たり側にするのが一般的ですが、
さて?どうして??

それは取り付ける場所がここだから。

IMG_7769

そう
階段を上がり切ったところに扉を取り付けます。


そして鍵の部分は
階段手摺のちょうど端の部分。


階段を上ってきて
すっと鍵を回せる部分に取り付けました。


階段側に鍵があるの?

そうなんです。
これは
チャイルドゲート。


造作家具はチャイルドゲートだったんです。


小さなお子様がおられる家は
階段からの転落防止が気になるところ。


だからといって
せっかくの自然素材でつくった家の中に
数年だけとは言え、無機質な樹脂製のチャイルドゲートを取り付けるのはどうなの?と思います。



既製品ではそんなものはありません。


ということで
だいたい階段のところにはチャイルドゲートを提案させていただきます。


エアコンの空気の流れを止めたりするのにも役立ちます。
そして、邪魔にならないデザインと、邪魔にならない作り方をするのがポイント。





IMG_7803

で、
こんな感じでインターフォンや照明のスイッチなどがくる
カウンターの下にはチャイルドゲートが収まりました。


チャイルドゲートなので
子どもが開け閉めしにくいつくりにしています。


鍵は階段側にしているので子どもの背の高さでは届きません。
引手もあえてつくらず扉を手で持って開け閉めする仕様にしています。
その分すーっと簡単に開けるように大工さんに細かく調整をしてもらいました。


少々面倒な扉ですが
これが子どもにとって安全な扉になりますね。



IMG_7797

さて、
大工作業ももうあと数日。

2階は仕上げ作業にはいっていきます。



 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう? 先ずは無料勉強会でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから


お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


 

無料ご相談はこちらから
失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談


新築、2世帯住宅、制震断熱リフォーム、リノベーション、水回り改修 なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP