シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|換気計算、きっちりと説明を受けていますか?

新着情報

換気計算、きっちりと説明を受けていますか?

2017/11/18

#換気計算

きっちりと説明をうけ受けてくださいね

おはようございます。
のびのび子ども住宅 九万田です。

居室と非居室


今日も換気のお話です。
第3種換気についてお伝えしました。

前回のブログはこちらからお読みください

これはどの換気計算においても言えることですが、
換気計算は説明を受けているかどうかです。


換気計算??と思われるかもしれません。
現在の住宅は気密性能が非常に高くなっています。

サッシも良くなっていますし、
石膏ボードをはったり、外壁側も筋交いだけではなく耐力壁として構造用合板やそれにかわる板状の素材をはっていたりします。


すき間がない家になってきています。


昔の家は
どこかしらかスースーと風が通ったりして換気をしなければならないなんてことはありませんでした。
そこまで言うと言い過ぎかもしれませんが、
やっぱりすき間が多かったんです。


しかし
時代の流れがありました。

温暖化の問題です。


温暖化の問題として
CO2の排出抑制などがありますが、住宅においては冷暖房費がかからない住宅にすることでした。


だから
断熱性能をあげよう!
断熱性能を上げるとその熱がもれないようにしなければならないから、気密性能を上げよう!!

となったわけです。

その結果、
なんだかのどが痛い。
なんだかけだるい。
なんだか頭が痛い。


この部屋にいられない、このオフィスはしんどい。
といった
シックハウスといった問題が生じてきました。


その問題を解決するためにも
しっかりとした換気計画が必要となり、
24時間換気が義務付けられるようになります。


ですので家を新築するときは
現在、家の空気が2時間に1回入れ替わるような換気の計画がされているんです。

しかし
残念ながら
家を建てようとする人は、換気について興味関心がありません。


自然素材がいいんです!といいます

どうしてですか?
と聞きなおすと、

やっぱりシックハウスやアレルギーといったことが気になります。
ですので、室内環境はいい状態にしたいです。


とおっしゃられます。


では
換気設備はどう考えておられますか?
とお聞きすると、


換気設備についてはあまりご存じないわけです。


これが事実なのかなと思います。


換気設備に興味関心はあまりない。


しかし
前回から、今回もお伝えしていますが、
断熱、気密、防湿、換気は一体のものです。

同時に考えなければなりません。


そして
今日お伝えしたいことは
換気計算ですが、換気計算はどうなっているのか?ということです。



上の画像を見ていただけると
居室、非居室となります。


建築確認に提出する書類として換気計算は
居室部分について換気計画がどのようになっているのかを問われます。


逆に言えば、
納戸やウォークインクローゼット、
洗面室などといった非居室部分については換気計算の対象外ということです。


ですので
実際に取り付けられている換気設備は
居室部分のみの気積が2時間に1回入れ替わる計画になっているということになります。


逆に言えば
そのほかの部分は考えられていないので、換気扇は本当に家全体の空気が入れ替わる容量なのかわからないということです。


シックハウスをご心配の方は
この点、説明を受けていますか?


シックハウスが心配な方は
家全体、クローゼットの中も、洗面室の材料も気になるはずです。

どんな材料を使っているのか、
安心してほしいですが、その空気の入れ替わりもしっかり考えられているのかどうか
そのことも重要なはずです。


しかし
換気計算は確認申請に提出する書類なので
正直、一番最後につくるような書類です。

契約の後の後といった感じでしょうか?
そんな書類を説明してくれる会社はほとんどないのではないかと思います。


それ以前に
うちの会社は換気設備はこれを使っています!と
説明をしてくれる会社も少ないはず。


お客様は興味がないし知らない。
うっしーしー


知らないから
換気設備はこっちで決めておこう!
うっしーしー

お客様の建設費を無駄にせずいい家をつくるように考えているんだ!
だから
お金のかからない換気設備にしておこう!!
うっしーしー


まるで大義名分を掲げているようで
知らないから、この安い換気設備をつけて全体コストを調整しようといしているだけのように思います。


温かい家をつくりたい

シックハウスや住宅のアレルギーから解放されたい

電気代のかからない家にしたい


いろいろな思いにこたえる必要があります。
デザインの部分も重要ですが、
性能において十分考えられていることのほうが重要だと私は考えます。


ですので
「換気計算はどのようになっていますか?」
と言って、資料を見せてもらってください。
確認申請を提出する前には教えてもらえますからね。重要です!


さて
では、のびのび子ども住宅が採用する換気については第1種換気だと言いました。

第1種換気設備もさまざまあるんです。
どんな種類のものがあるか次回からお伝えしたいと思います。


 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市・枚方市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します
◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう? 先ずは無料勉強会でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか? 初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから

お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅のお約束です!!



〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

 
無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

なんでもご相談ください!


【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP