シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|説明受けていますか?換気設備

新着情報

説明受けていますか?換気設備

2017/11/14

#意外に話題にならない換気設備

 おはようございます。
のびのび子ども住宅 九万田です。

IMG_6000


先日、お客様とお打ち合わせをしている中、
換気設備についてのご説明をさせていただきました。


当社で建築をされることを決めていただいたお客様ではなく、
まだまだこれからのお客様。


すでに数社打ち合わせを始めているということで、
たくさんのことはご存知でしたが、改めて当社の取り扱い材料などについてもご説明。


木材や断熱材、サッシに外壁材といったものから
室内インテリアに関するもの、住宅設備に関するものまでさまざまありますから
ざっとご説明をさせていただきました。


そして
今日お伝えしようと思う換気設備についても。


と、ここで質問。


換気設備について説明を受けたことがある方ってどれくらいいるでしょう??


換気設備ってどれも同じじゃないの?
と思われるくらい、換気設備に関しては無頓着な方も多く、
住宅会社でも換気設備に注力しているところはまだまだ少ないかなって感じます。


家を暖かくしましょう!
家の結露をなくしましょう!
家のカビをなくしましょう!

そういって
断熱材の説明をしたり、サッシの説明をしたりして
断熱材の重要性について学んでもらいます。
またサッシもアルミやアルミ樹脂複合ではなく、樹脂サッシを選ぶべきだーなんてことを学んでいきます。


しかし
換気扇についてどうか?ということはあまり説明を聞かないんじゃないですか?
ちゃんと住宅会社は換気設備について説明をしてくれますか?


とうことで
今日から換気設備についてです。自然換気についてではなく、機械換気設備についてお伝えしていきます。

初めは簡単なことからお伝えしたいと思いますね。


機械換気設備。
大きく分けて、3つありますが、
その中でも住宅で使われているのは2つではないでしょうか?


それが
皆さんもご存知かもしれませんが、
第1種換気と第3種換気です。

そして
これに合わせて第2種換気があります。


よく使われているというのが、
第1種換気と第3種換気ですね。


現在の建築基準法では換気が義務付けられています。
換気設備を計画しなさいというもので、
単にトイレやキッチンの臭い消しに換気扇をつけなさいというものではありません。


臭いと言っても
有害物質を部屋から外に出しなさいという計画換気です。

建築後の住宅において
建築材料や家具、日用品から発散する化学物質による室内空気汚染による
めまい、吐き気、頭痛、目やのどの痛みなどなど
入居している家族の健康に有害な影響が報告されるようになりました、

いわゆる、
シックハウス症候群です。

このような状況からシックハウスの原因となる化学物質の室内濃度を下げるために建築も見直しがされました。

平成15年に建築物に関する建築材料および換気設備に関する規制です。


規制となるのは
日本では、クロルピリホスとホルムアルデヒドで、日本では規制となっている有害物質はまだ2つしかありません。
ドイツなどではもっと厳しい基準が設けられています。



換気設備をもうけましょうとなり、
家の空気が2時間に1回入れ替わるように計画しなさいとなったわけです。


そして
第1種、第2種、第3種と3種類の換気の考え方があるわけです。


日本で一番使われているのが、
第3種換気ではないかと思います。


あなたの家はどうでしょうか?
また
これから家を建てようと考えている方は説明を受けましたでしょうか?


第3種換気ですと説明を受けた方、
または
何も説明を受けていない方は、
残念ながら第3種換気です。


では
次回はその第3種換気設備についてお話を続けていきたいと思います。

 

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・枚方市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します
◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか? 初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから

お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。 のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)
 
無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

なんでもご相談ください!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP