シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|現在建築中の現場みどころ ⑧ 断熱材

新着情報

現在建築中の現場みどころ ⑧ 断熱材

2017/08/19

セルロースファイバー断熱の良いところ悪いところ

#セルロースファイバー
#セルロースファイバー断熱

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

先日
健康診断に行ってきた結果が昨日届きました。
うーん、太りすぎ。。。


というわけで
早速今朝から散歩をすることにしました。

といっても
目的がなく過ごすのは苦手なので
朝市を目指して散歩。


30分程度歩くと朝市をやっていて
そこまでてくてくと。


移動も最近車ばかりなのでちょっと反省です。


さてさて
現場は少しずつ前にすすんでいます。


断熱が進んできましたのでこのお話。


前回は
耐震等級3の家を建てたとしても
新築当時は大丈夫だけど、白蟻にやられてしまったら本当に耐震性って大丈夫なの?というお話をしました。


白蟻にやられたり
蒸れて腐ったりした柱や土台に取り付けられている金物は本当に地震に耐えられるのだろうか?

いや無理でしょ。


だから
白蟻に食われない柱をはじめから使う必要がある。
今回のみどころでは、柱に薬剤を加圧注入し腐らない、白蟻が来ない柱を採用したことは前回のお話。


あわせて
メンテナンスが出来ない壁の中を通気の良い状態にし続ける必要があることもお伝えしました。


で、
やっぱりこの断熱材が良いと思っていて、
それが、セルロースファイバーです。

 

ファイル 2017-08-19 10 45 37
写真は
セルロースファイバーの準備をしているところ。

セルロースファイバーについてご存じない方もおられるかもしれません。
少し説明をしますね。
 

セルロースというのは
繊維質のことで、その言葉じたいは、中学生ぐらいで一度習います。


みかんの薄皮の部分をセルロースって習いませんでした??
あのように繊維質のことを表し、それを断熱材として利用したもの。


いくつかメーカーがありますが、
私は、デコスセルロースファイバーがいいと思っています。


ここは
新聞紙を使っていて、
新聞紙をリサイクルから繊維質を取り出し、それを原材料にしています。


リサイクルであり、エコ活動にもなり、また暖かいというのがいいですね。


新聞紙って
寒いとき、あれを一枚はおるだけでずいぶんと違うんです。

新聞紙の中の繊維質が断熱層となり暖かさを逃がさず、保温効果があるんですよね。
詳しくは、下のYouTube動画をチェックしてもらえればいいです。






で、
YouTube動画をご覧になられたら
セルロースファイバーの良さってわかっていただけました?


断熱性能は非常にいいです。
そして
調湿効果も非常にいいです。


加えて
吸音効果もいいです。


吸音効果もいいから
トイレ周りとか少し追加して断熱工事をしてもらうと、トイレの水が流れる音とか聞こえなくなりますから
リビングに接するトイレとか気になられるなら良いと思います。


また
トイレが2階にあるとき
下のフロアーにも音が漏れ聞こえる場合があります。

そういう部分にも断熱を追加して行うと効果がありますね。


実際に
2階にお風呂を据え付けたときには
1階に音がもれる場合があります。
そういうところに断熱材を追加しておくと、ぜんぜん聞こえなくなります。


しかし
一方で断熱材としての非常にお勧めするセルロースファイバー。

デメリットもあります。

IMG_5471

やっぱり
ちょっとコストが高いんじゃないのって言われます。


うーん、どうしてそのように思うのかが不思議ですが、
きっと安いグラスウールとか押出法ポリスチレンフォームとか比較して高いと思うんでしょうね。



どうしてそこと比べるのかが意味がわかりませんが、比べてしまうんでしょう。


費用対効果という点でくらべてもらえればいいんですが
断熱材をしっかりしたものを選んで暖かくするうえに
調湿効果で見えなくなった壁の中も湿気で蒸れ腐れすることがないというメリットがあるのであれば、
いい断熱材を選ぶべきなんですけどね。


どうしてか
単価の安い断熱材と比べてしまう。


うーん
作り手側の意識の低さだと感じてしまいます。



施工費用は高いですが、効果としては非常にいいので検討に値すると思います。


それよりも
デメリットは施工手順が複雑になり工期が数日伸びるというデメリットでしょうか。



写真のように
柱と柱にシートを張り付けて、そのシートの中にセルロースを吹き込んでいきます。
ぱんぱんになります。


他の断熱材であれば
たとえば袋状になったグラスウールであると、その袋の上から、


現場吹付発泡の断熱材においても
発泡を削ってしまえばいい(本当はだめなんですけど、削っていますね)


板状の押出法ポリスチレンフォームであれば、少しすき間ができます


というふうに
多少のすき間をつくることが出来るのですが、セルロースファイバーはすき間をつくることが困難になります。


困難なので
電気配線を先行して行い、行ったうえでシートをはって、そのシートに断熱材を吹き込むという手順になるわけです。



電気作業が細かく先行していきます。


ちょっと電気コンセントついかしてくれません!?
というお施主様のご要望は、ほぼ不可能に近くなるというわけです。


これが大きなデメリット。


外壁側に断熱材を葺き込みますので、外壁側の施工手順が先行していき、工期も複雑になります。
現場監督がなれていないと、現場は混乱してしまうということです。


このあたり
しっかりと監理していけば問題ないのですが、
やっぱり多少の工程のずれがあったりするといっきにバタバタとしてしまいます。


急ぎの現場では向かないというったことになりますね。


とはいえ
断熱と防湿はセットであり、蒸れ腐りから家を守ることは大事なこと。
耐震性や維持保全にかかわることですから現場の監理をしっかりできればよい家が建つと私は信じています。


電気配線の取り付け方も
お施主様と十分打ち合わせをすることができれば何の問題もなく、
また解決方法もいろいろとできますから、相談されたらいいと思います。


今日は
断熱、調湿、吸音にすぐれた素材
セルロースファイバーについてお伝えしました。



 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します
 

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?先ずは無料勉強会でお話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか? 初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

完全予約制で行っています。

お申し込みは、こちらから


お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。 のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]
 

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

なんでもご相談ください!
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP