シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|現在建築中の現場 みどころ⑦ 白蟻対策

新着情報

現在建築中の現場 みどころ⑦ 白蟻対策

2017/08/13

現在建築中の現場 みどころ⑦ 白蟻対策

#白蟻
#シロアリ予防

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

やっぱり
お盆に入って少し涼しさがやってきたと感じます。


昨日の晩は
世界陸上のリレー予選をみていたらちょっと寒いくらい。

エアコンなんて当然いりませんし、
昨日は一日中つけずに過ごしました。

山に近いというのもありますが、過ごしやすく少しずつなってくるんでしょうか?


さて
昨日は床下の断熱についてお伝えしました。
基礎断熱と床断熱があるんです。
そして、断熱は一つながりであることが重要だとお伝えしました。


一方で
白蟻対策も十分考えないといけないんですということもお伝えしましたね。

今日は白蟻対策についてお話をしたいと思います。



shiroari
白蟻って
日本のどの地域にも住んでいて私の家は大丈夫なんてことは絶対にありません。

ですので
いろいろな対策をしていきます。


人によっては
ヒノキ材やヒバ材といった白蟻に強い木材を使う人もいるでしょう。


私も土台はヒノキがいいと思っています。


その他の対策としては
防腐剤の処理を現場でする人もいるでしょう。


専門業者が白蟻防腐剤を塗布するやりかたです。


他には
土壌改良というやりかたもあります。
白蟻が来ない土に改良してしまうやり方。

炭を混ぜるのも効果的だとかいいいますね。


白蟻は
土の中からごそごそと這い上がってきます。
暗いところを好み、湿度が高いところを好みます。

だから炭とかがいいんだいわれるんでしょうね。調質効果があるから。


蟻道をつたって上って来た白蟻は家の木材を食い散らかします。
リフォームの現場など見ますと、白蟻にやられている家はとことんやられています。

もう
土台も柱もすかすかになっています。
手に握ったらぼろっと取れてしまう。

ほんと、スカスカ。
これでよく地震とか耐えられるなーっておもうくらいです。


ここもあそこもといった具体です。
逆に、やられていない家はいくら古くてもやられていません。

湿気がこもっていないことが重要なんだと思いますね。



さて、
あがってしまった家についてです。
どこまで上がっているのかが実はわからないんですよね。


なぜなら、
今の家は柱は石こうボードでおおわれクロスで仕上がっている家がほとんど。
壁の内部がどうなっているのかはわかりかねます。


しかし
白蟻があがってくるのは建物が建ってから5年以上経ってからのことでしょう。
なぜなら
現場塗布の防蟻処理薬は5年しか効果がなく、
そのあとは、床下点検口から潜って、防蟻処理薬を塗布できるところだけ塗布するやりかたになります。

つまり
見えているところだけ塗るんです。


床下点検口からもぐってもらうとわかりますが、
見えている部分ってわずかしかありません。


しかも、
家のなかなかしか見える部分のみということになり、
蟻道が作られやすいそのの土から上がってきた場合は外側ですから家の中からは見えない部分です。


5年ごとの薬剤塗布って実際どうなのかな?って思います。



建築基準では
地面から1m以内の部分を塗布しなさいとなっており、
それは構造耐力上主要な部分に塗布しなさいとあります。


土台とか、大引きとか、柱とか、
筋交いや構造用合板も構造耐力上主要な部分ですね。
地面から1m以内の部分では。

5年経ったとき、効果が切れて、白蟻があがってきて、家が駆逐されてしまったら。。。


柱はスカスカ、
筋交いもスカスカ、
土台もボロボロ。

 

構造上主要な部分がボロボロになってしまいます。



さて、
この家、新築当時は耐震等級3を確保していたとして、
白蟻に食われてしまった後は、新築と同じように耐震等級3あると言えるでしょうか?


新築時に
地震のことを考えて
免震の材料や制振の材料を取り付けたとしましょう。


ダンバーといわれるものをたくさんつけて
ゆれてもほとんど感じません!!なんてことを売りにしていた建物です。


そして
万が一、白蟻に食われてしまっていた。


そして
万が一、地震の被害にあった。


そのダンバーといった地震対策の金物は本当に役に立つのでしょうか?


おそらく
白蟻に食われてしまった構造上主要な部材は
いくら金物補強がされていても役に立たないです。



なぜなら
もうスカスカだから。


例えば
筋交い。

上のイラストのように
柱と筋交いに決まったビスで決まったように留められます。


しかし
その筋交いが白蟻にくわれていたら
地震が来た時にボキッと折れてしまうでしょう。


スカスカだから。


柱がそうであったならば、もっとひどいことになるでしょう。


だから
そもそも白蟻がこないような柱を使う必要があるんだと思います。
 



 ファイル 2017-08-13 8 52 06

この家は
腐らない柱を使いました。


白蟻対策にはもう1つのやり方があります。


土台は基準があってされていることですが
工場で処理をされている材料です。


土台は工場で薬剤を注入されてやってきます。
決まりなんですよね。


でも
柱は決まりがありません。もちろん筋交いも決まりがありません。


じゃあ
いっそのこと柱も筋交いも間柱も
工場で薬剤注入したものをしようしたらどうかというものです。


もちろん健康被害がない薬剤です。



写真をみてもらったらわかりますが
色が床のいろとかに比べて濃いのがわかりますよね。


白蟻が来ない薬剤を木材そのもに注入されていて白蟻が来ない材料となっています。


構造材が長持ちすることによって
将来の改築リノベーションにおいても材料の取り換えなど無駄なコストがかからない。

新築においても
施工する人の良しあしによって防蟻処理の精度がかわるなんてこともない。


先ほどから繰り返しおつたえしているように
本当に地震がきても大丈夫な家を根本から考えると、こういう材料をえらんだほうがいいと思います。



もちろん
白蟻はどこからどうやってやってくるかわかりまん。


新築のときだけではなく
建った後からの生活スタイルも重要です。


例えば
新聞紙や段ボールを外壁近くに置きっぱなしにしないとか、
花壇を基礎の水切りぎりぎりまでつくらないとか、
ちょっとしたことを気遣って暮らせるようにしましょう。


定期点検の時にそういったアドバイスももらえるような建築会社がいいですよね。


さて
今日は白蟻についてお伝えしました。
湿気ということのつながりで次回は湿気対策についてお伝えしたいと思います。

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?先ずは無料勉強会でお話を聴いてみませんか?
・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか? 初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから

お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!

〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]
 

無料ご相談はこちらから


失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談

なんでもご相談ください!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/
 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP