シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|新築工事の上棟式

新着情報

新築工事の上棟式

2017/07/29

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案

#新築工事の現場は暑い


のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。


毎日、
うだるような暑さが続きます。大阪。


私が住むこの高槻も同じように暑い。
山の上のほうなのでちょっとはマシだと思うのですが、
やっぱり暑い。


今も
山の中からセミの声が聞こえてきます。

暑さ倍増ですね。


この暑さの中
現場は工事が本格化。


昨日が
上棟となりました。


大工さんも
連日の暑さの中の作業、
ほんとうにご苦労様です。



さて
今回の現場、
いろいろと工夫をしています。


のびのび子ども住宅がこだわっている
パッシブデザインについてご理解をいただき、
そして
その結果を踏まえた設計。



IMG_5371

先ずは、
軒が深い。


深いのなんのって
かなり深い。


窓から
軒先まで
約2m。


これだけ軒が深いと
雨の心配はいりませんし、何よりもパッシブデザイン。


太陽光がこの暑い夏では
遮蔽されて部屋の中が暑くならないようになっています。


だから
実は現場はずいぶんと涼しかったのです。



断熱材とか何もしていない状況ですから
暑いのですが、
やはり日が建物内部まではいってくるような設計にしていませんので
涼しい。


冬はどうなるのか?
それも計算済みです。



冬はしっかりと
太陽の光を部屋の奥まで入るような計画にしています。


だから
冬は太陽の力を味方のしてくれる設計。
温かくなるんです。


   
IMG_5373



その暑さ対策として
写真を見てわかりますか?


天井が白色になっています。


上棟のあとは
屋根下地がまるみえの状況なのですが、
今回の現場は
暑さ対策のシートを張り付けてもらいました。


反射シートです。



簡単に言えば、
海に持っていくレジャーシートみたいなもの。

日焼けするのに反射して眩しいシートですね。


あれを屋根の下地にはっています。


熱を反射させる工夫がそこにはあり
数度温度上昇を抑える効果があります。


タイベックシルバーという素材です。


今回の現場は
2階がリビング。

屋根が焼けて、熱が2階の部屋に伝わってくることは避けたいこと。


暑くて夜寝苦しい理由って
実は屋根が焼けてしまってその熱が冷めないままでいることが原因の一つです。


まして今回
リビングが2階にあり
みんなが楽しく過ごすリビングが暑くて仕方がないなんてことになっては残念でなりません。


皆が快適に過ごせる空間にするための
ちょっとした工夫をとりいれるだけでずいぶんと違ってきます。

IMG_5372


そして
かなり大きな梁を入れました。


アカマツの構造梁です。


一番大きいもので、420mmの高さがあります。
これだけ大きな梁になると
上棟の時はクレーンを使って持ち上げないといけません。


南面からの冬の日射取得のために窓を大きくとりました。
そのため、柱を無くして構造計算を行っています。



もちろん
耐震等級は3になる計算を行っていますので
熊本の地震クラスが来たとしてもほぼ被害がないです。



これだけ大きな梁をもうけて
開口を大きくするので壁の量が減ってしまっているのは事実。
だから
それでも大丈夫なように構造計算を行って安心して暮らしてもらえるような工夫をしています




現場は
これからが本番。


暑い中ですが
職人さんたちがスムーズに仕事ができるようにバックアップしてきたいと思います。

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅と耐震・断熱リフォームの会社です。

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します。

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会の話を聴いてみませんか?

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は 〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。


完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから



お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]

無料ご相談はこちらから

失敗しないための土地探し
失敗しないための資金計画
失敗しないためのプランニング相談
なんでもご相談ください!

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝
http://www.qt-create.com/
 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP