シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|昨日は中間検査。

新着情報

昨日は中間検査。

2017/07/01

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅と耐震・断熱リフォームをご提案



昨日は中間検査 


おはようございます
今日も 子どももお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

IMG_5335

予想では
梅雨らしい雨の一日になりそうだということでしたが、
さわやかな風が吹く晴れの朝となりました。


私の
肩予報でも
今日は雨が降らない感じ。


すっごく当たるんですよ!
私の肩の調子で雨が降るか降らないかがわかる


時々、自分でも感心します。


さて
昨日は現場の中間検査でした。


守口市の現場は上棟して2週間。
少しずつ現場が進んでいます。


写真は3階で、屋根を支える部分を撮影したもの。


屋根の部分の材料としては
かなり大きいなって自分で設計をしておきながらですが感じます。


大空間を作り出すプランニングとなっていましたので
ずいぶんと大きな梁を使うことになりました。


また
材種も粘りのあるアカマツを採用しています。


杉とか桧とかは
木はまっすぐに伸びるので縦方向に使うのが望ましいんです。


縦方向には強くて折れにくい材種ということです。


イメージとしては
鉛筆を縦に折ろうとしても折れませんよね。
あれは細くても縦に芯が入っていて強いからです。


杉も桧も縦に強い。


逆に
横にするとどうなるかといえば先ほどの鉛筆です。
一本だけだったらポキッと折れてしまいます。


粘りがないからですね。


粘りがある木というものがあります。



松の木のイメージってどういうものですか??


ぐにゃぐにゃになっていませんか?
そうなんです。


昔からの古民家でも屋根を支える部分は松を使っています。
横に強い木なんです。


逆に言えば
杉や桧、特に杉ですね。
杉を横材に使うのはあまりないです。

よっぽどの理由がなければ横材には使いません。


荷重がかかるとへこんでしまったり折れてしまったり、
そこまではないとしても
大きな地震で下から突き上げられるような動きがあったときには
裂けてしまったりしてしまいます。



今の建物は
金物で柱と横材を強くつなぎ合わせています。
ですので、
地震の時はその金物が取れないようにすることが大事であり、
大事だからしっかりと固定していきます。


そして
実際には
地震の時、その金物は取れないのですが、木材が引きちぎれるという実験データーがあります。


だから
木材を何を選ぶのがも大事なポイントなんですよね。



今回の現場は
柱はヒノキを
横材は松を使っています。


中間検査では
そのあたりもチェックしてもらって
金物がしっかりと固定されているかを確認してもらいます。


検査員の方は
「完璧ですね」と言っていただきました。



あまりそういうことを検査員の方から言われたことがないので
ちょっとうれしかったです。



今日はこれから
別の現場の基礎工事を確認しに行ってきます。


鉄筋工事の様子を確認です。
またその報告はこのブログで



#中間検査
#家の材料 
 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅と耐震・断熱リフォームの会社です。

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅と耐震・断熱リフォームを提案します。


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇不安がいっぱい!住まいづくりに必要なお金のお話
〇無駄なく賢く進めるための住まいづくりスケジュールのお話
〇冬暖かく夏涼しく、そして本当に地震に強い家の為のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから


お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。
〒569-1046 大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201 携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]

無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝 http://www.qt-create.com/
 

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP