シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|現地調査でこんなことをチェックしています

新着情報

現地調査でこんなことをチェックしています

2017/05/31

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅とリフォームをご提案

様々なバリアーフリーを目指して

【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】


現地調査でこんなことをチェックしています。
土地を買おうか考えている方は参考にしてください。 
 
おはようございます
今日も 子どももお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

5月も今日で終わりですね。

早いです。
つい最近まで雪が降ってたのに。。。

つい最近まで
ゴールデンウィークだったのに。。。


あー5月はあっという間に終わってしまったという感じです。


6月は
今年一年の半分。


目標がどうなっているかなんて
考える時期でもありますから、このひと月もしっかりと仕事をしていきたいと考えています。

IMG_5275

 

さて、
話変わって、
昨日は、 二人で現場調査に出かけてきました。

写真は
眞理子さんの現場調査姿。


写真に写らないように
と隠れているようですが、全く間に合っていません。


というか
そんなシーンをパシャッと納めてみました。
ひゃひゃひゃー。


日差しが照り付ける中でしたので暑かったです。


のびのび子ども住宅は
制服を作っているのですが、グレー色なんです。

冬もグレー
夏もグレー

ちょっと暑いかも。
次のシーズンぐらいに色替えしようかな??

そんな日差しが暑い、服が暑い中
現場調査を行ってきました。



今日は
土地をこれから買おうかとか、
家を建て替えようかとか
いろいろ考える方にも 見ておかなければならない点をいくつかお伝えします。


①先ず、何を見る??
現地調査、お客様の立場からすると、土地を買うにあたってまず何を見る?という質問になりますね。

なんでしょう?


多くの方は
陽当たりでしょうか?
もちろん、交通の便利性とかはもうすでに分かっているとして、
不動産業者さんに土地を案内された時にです。


明るい家になるかな??
そのようにお考えになって、日当たりはどうかなって思われるのではないでしょうか。


実は
それ、私は2番目になります。


一番目は
車の出し入れです。


車をどこに配置しなければならないか。


先ずはここに着目です。


どうしてでしょうか?
それは、


車って
家を除けば、次に一番大きなものになるからです。


そして
車の位置を考えずにプランニングはできないからです。



車の位置を先に決めないと、家のことは考えることが出来ないんです。



私の実家がそうだったからかもしれませんが、
実家は車の出入りが非常にたいへんで、、、狭くて、、、
姉が車の出し入れをするときは、自分で出し入れすることが出来ないというので
私が実家にいるときは、わざわざ私に手伝わせていました。


毎日のことになります。
そして
それがスムーズでなければ
イライラしてきます。


車の出し入れでストレスを抱えることのないように
駐車スペースを確保しつつ、
のこった場所に家を建てるとしたらどのようなプランにするのか?というふうに考えるべきなんです。


そうなると
土地の高さが重要になります。


車を運転される方はわかりますよね。
ちょっとした段差があると擦るんじゃないか??って不安になること。


私たちも
今、車体の低い車に乗っているので、
ちょっとした段差は非常に敏感になります。


ガリガリガリってやってしまうんじゃないかって。


段差なく
車の出し入れをしなければならない。
であれば、どこに配置するべきか?を考えて土地と道路の高低差を計っていく。


当たり前のことですが、
ポイントを押さえていかなければなりませんね。


そして
且つです。


お向かいの家の駐車スペースがどのあたりにあるのかです。


お向かいの方が出し入れしているときは
出入りできないような配置は出来るだけ避けるようにしたいものです。


スペースや高低差の問題で
どうしてもできない場合もありますが、
そういった配慮が必要だと感じています。



②次は何を見る??
は、家の配置ではありません!!


え!?って思われるかもしれませんが、
次は、植栽や借景です。


それは
その土地にしか得られない窓腰に見える景色だから。


それを最大限生かすにはどうすればいいプランになるかを見ておく必要があります。

窓の位置につながるチェックポイントです。



この土地で一番いい眺めはどこになるのか?
そこにどんな木々があると生えるのか?


駐車スペースを考え、
木々を考えることで
土地の予約を埋めていく作業になりますね。


そこから
③間取りはどうなるだろう=明るさや通風、といったイメージを膨らませていきます。



先に家を考えた方が
いい家になるんじゃないの?


そうお考えになるもの分かりますが、
こういった駐車スペースを考え、借景を考えていくことで
のこった部分に家を考える作業こそが、
設計の工夫を盛り込む作業になっていくのだと思っています。



これから土地を買おうか、
今の家を建て替えようか
そのようにお考えの方は、
こんな風に土地を見てみてはいかがかなって思います。


もちろん
私たちとご一緒して土地を見に行くと、そんなお話もさせていただきます。

お気軽にご相談ください。



 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、
段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会に参加してみませんか?。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない


無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?
初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、 知って得する勉強会です。

内容は
〇家をつくる時に必要なお金のお話
〇そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話
〇設計するから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家のデザインのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、 もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。


完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから



お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって
のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。

のびのび子ども住宅のお約束です!!



電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]

無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP