シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|子どもの学習机の場所

新着情報

子どもの学習机の場所

2017/03/29

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の注文住宅とリフォームをご提案
様々なバリアーフリーを目指して
【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

子どもの学習机の場所は?

こんにちは
今日も 子どもがもお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅
Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。


高槻市の現場は今日からクロス工事。
朝一番に現場指示をして午後からは家での作業です。


長男が4月から高校生ということもあって 新しく自転車を購入。
今日届きました。


自転車の置き場を確保しなければならないので
花壇をやりなおしてモルタルを打つ段取り。
いっきに腰にきてしまいました。。。


さて。
今日は新聞記事からのお話。

EPSON MFP image

お子様の学習机どこにあります?
子ども部屋ですか?子供専用の勉強スペース?
それとも、記事にあるようなリビング?

我が家は。。。


我が家の子供には
結局のところ学習づくえは購入しなかったという経緯があります。


なぜかというと、
学習机というと、
あの重苦しい色合いで、独特のデザイン。


残念ながら
我が家には合わないなーと思って、購入することは止めました。


記事は
3月29日の読売新聞の朝刊です。

実を言うと
学習机をリビングに置いているご家庭はいくつか知っており、
今どきは子ども部屋に置くのではなく、リビングなんだなーと思ったことがあります。


そう珍しく、新しい記事でもありませんね。
しかしながら、
こどもがどうやったら勉強するのだろうというのは長年の親の悩みかもしれません。

そういう我が家も
子どもの勉強はどこでするのがいいのかと考えました。


結論!!


ダイニングテーブルで勉強する!!


これが一番だとやっぱり思い、
結局デザインのこともあって学習机は購入しなかったというわけです。


ダイニングテーブルで勉強をしたほうがいいというのは
理由があります。


それは
習慣化です。


勉強の?


いえいえい
違います。


片づける習慣化です。


自分の勉強道具をリビングにあるクローゼットから取り出し、
ダイニングテーブルで勉強をする。


そして
ごはんの時間、夕食や
土日だったらお昼ごはんもそうですね。
ごはんの時間がやってくると、勉強を終えて、、、


そうです。

片づける。


片づけなければご飯を食べることが出来ない。
だから片づける。
きれいにする。
 

 

この習慣です。


我が家の勉強スペースはこのようにしてきましたし、
今でもこのようにしています。



だから
ダイニングテーブルには何も置かないというのが当然のルールであり、
一つのことが終わったら片づけるというのが様々なことでいかがされていると思います。


片づける習慣は
聞くところによると
頭の整理整頓に役立つとか。


記事は
リビングに学習机という記事でしたが、
学習をする習慣化を考えると、どうかなーって思いますね。



ある住宅会社のモデルハウスを設計していますが、
こういうことをしっかりと設計で伝えられることが大事だなって思います。

さて
モデルハウスの図面をかきかきします!!!

 

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、
段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、
終の棲家を建てる人も、
知って得する勉強会です。

毎週日曜日の午後から2時間行います。
場所は、
九万田の自宅兼事務所にて(下記の地図を参照くださいね)

内容は 住まいづくりの 大事なポイントを3回に分けて行います。

〇第1日曜日:家をつくる時に必要なお金のお話
〇第2日曜日:そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話 }
〇第3日曜日:設計デザインする人だから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家の間取りのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、
もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから出来ます。

また電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]

無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP