シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|コンセプトが決まったならば、次は大きなものをどこに置くか

新着情報

コンセプトが決まったならば、次は大きなものをどこに置くか

2017/01/25

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で
パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の注文住宅とリフォームをご提案

様々なバリアーフリーを目指して
【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】
 

コンセプトが決まったならば、次は大きなものをどこに置くか。


おはようございます
今日も 子どもがもお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。

 
全国的に
大雪。

鳥取や島根は
本当に大雪ですね。


車の中で一晩、二晩すごすのは大変なこと。


私も昔
車で金沢に旅行に行った帰り、大雪に出くわしてしまったことがありました。
一晩、雪の中で足止めになり全く動かないのが続きました。


あれはつらかったので、
今も雪に困っておられる方は大変だろうなと思います。



今日のお話は
先日に続き、プランニングの進め方について。


先ずは大きなコンセプトを作ることが大事とお伝えしました。
〇○な家
と名前を付けるのもいいアイデアだとお伝えしましたね。


さて、
その次に考えなければならないことはなんでしょうか?
いきなり、間取りを考えますか?


いえいえ、
違います。


次は実際に
どういう家にしていくかを考えるうえで大切な作業なのですが、
これです。



車の位置決め。


img_0185
車をどの位置に停めるかを考えなければなりません。
この作業、意外とおろそかにしている人も多いのですが、
大切なポイントなので敢えてお伝えしますね。



車って
家を除いたら、
敷地に配置するもので一番大きなものになります。


そして
そのご家族によって
使い方はいろいろ。


毎日通勤に使う人もいえれば、
週末に買い物に使うだけの人もいるし、
奥様が毎日使う家族もあれば、
家の中から車を見ていたい人もいる。


車離れといわれているけれども、
家を建てるときにはやっぱり車の配置を考えておかなければならないのは事実ですよね。



車庫はあるけれども
どないして出入りさせるねん!!
という建売住宅のチラシがあったりします。


毎日にしろ、
週末だけにしろ、
出入りが考えられていないのは、本当につらく感じますから。



聞いた話ですが、
スーパーマーケットを選ぶ理由の一つに
駐車場の入れやすさというのがポイントになっているとか。


車の運転が苦手な人は
駐車場が狭いスーパーは行くのはイヤ
とう意見が多く上がっていて、
最近の商業施設では駐車スペースがゆったりしていることが多いとのこと。



停めやすさ、
出やすさって大事なんだなって思いますね。


家だったらなおさらです。




時々みかけるのが、
家を明るくしたかったのでしょうね。

大きな窓をたくさんとっているんだけれども、
駐車スペースをないがしろに考えてしまったプラン。


家の前に横づけ、
いわゆる、縦列駐車のスタイルになっている家が建っていたりします。



掃出し窓をつけていた取しても
車が邪魔で出入りできなかったり、
時々、窓の前にカーポートを取り付けていて結局家の中が暗かったり。


そもそも
縦列駐車って止めにくいから嫌がられるんですけどね。






家の配置を考えるということは、
駐車スペースを先に考えたうえで行われる必要があるということ。



そうなると
敷地とそれにまつわることをしっかり見ておかなければなりません。


駐車スペースに関するならば、
道路との関係ですよね。


電信柱があったら出にくいだとか、
どちら側に出入りする方が便利だとか。


 
ちょっとしたことかもしれませんけど
長い間住む家になるのですから
ストレスなくすること、
大事です。



敷地について
ちょっと触れましたので
次回は、敷地のポイントもお話をしたいと思います。



 
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。


おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、
段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?

先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、
終の棲家を建てる人も、
知って得する勉強会です。


毎週日曜日の午後から2時間行います。
場所は、九万田の自宅兼事務所にて(下記の地図を参照くださいね)


内容は
住まいづくりの 大事なポイントを3回に分けて行います。

〇第1日曜日:家をつくる時に必要なお金のお話
〇第2日曜日:そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話 }
〇第3日曜日:設計デザインする人だから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家の間取りのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、
もう少し詳しく知りたいと思う人にも
どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。


お申し込みは、こちらから出来ます。
また電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)



無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝
http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP