シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|通りよくまっすぐに。

新着情報

通りよくまっすぐに。

2017/01/17

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市でパッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の注文住宅とリフォームをご提案
様々なバリアーフリーを目指して【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】


通りよく、まっすぐに
鉄筋組立工



おはようございます
今日も 子どもがもお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。


寒さもいったん落ち着いた朝になりました。
冬将軍も少し休憩。

それでも
まだまだ寒いと感じますね。


昨日は
雪の中出かけていき、
現場に到着。


現場は
さすがに雪は積もっていなかったのですが、
小雪がぱらぱら待っていました。


昨日から
鉄筋作業だったので、
雪かきをしなければならないかなーと思っていたのですが、
大丈夫でした。



しかし
現場は外作業。

寒いです。


 
%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-17-6-12-43


写真は鉄筋組立工事の様子。
寒いのが伝わりますかね。


さて
鉄筋組立工で大事なことは、
鉄筋がぐにゃぐにゃとなっていないかでしょうか。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2017-01-17-6-13-01

この現場は
職人さんが上手に作業をされているので
まっすぐ通りが出ているきれいな組立になっています。


ぐにゃぐにゃになってしまうと何が問題になってくるのかというと、
次のことが問題になってきます。


かぶり厚さ


基礎は
鉄筋とコンクリートを使っている建築がほとんど。


いまでも石の上に建物が建っているというのもありますよね。


それはおいておいて。



鉄筋はコンクリートの中に埋まっているからこそ
錆びることなく、強度を保つことが出来ます。


それが
万が一、
ぐにゃぐにゃに曲がった組み立て方をすると
一方は十分にコンクリートの厚みがあるけれども、
一方はコンクリートの厚みが薄くなっているなんてことが考えられます。


コンクリートの厚みが薄いとどうなるか、
当然、
膨張したり、収縮したりするので、
コンクリートに割れが生じたりすることが考えられます。


当然、
厚いところよりも
薄いところのほうがその可能性が高いわけです。


そうなると
爆裂!!


古い古いコンクリートの建物で、
鉄筋が露出してコンクリートがボロボロになっているのを見たことがありますか?


3年前、
ゼネコンの仕事をしていたとき、
ビルの耐震改修工事に行きました。


その時が
そんなかんじ。


コンクリートがぼろぼろ。
鉄筋がさびさび。


堅牢な鉄筋コンクリート造といっても、
こんな状態であれば、強度があるとは到底言えないと思いました。


鉄筋を覆い隠す
コンクリートの厚さが大事になります。


かぶり厚です。


だから
まっすぐに組立する必要があります。


ぐにゃぐにゃに曲がっていてはいけません。
通りよく、まっすぐに。


これが
鉄筋組立工のだいじなところです。


先ずは
そのことを知ってくださいね。


明日も鉄筋組立工についてお話したいと思います。
明日のテーマは開口補強について。




 
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。


おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、
段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし
誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?


先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない


無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか?

初めて家を建てる方も、
終の棲家を建てる人も、
知って得する勉強会です。


毎週日曜日の午後から2時間行います。
場所は、九万田の自宅兼事務所にて(下記の地図を参照くださいね)


内容は 住まいづくりの 大事なポイントを3回に分けて行います。

〇第1日曜日:家をつくる時に必要なお金のお話
〇第2日曜日:そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話
〇第3日曜日:設計デザインする人だから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家の間取りのお話


住まいづくりをこれから始める人にも、
もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。


お申し込みは、こちらから出来ます。
また電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。


〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)







無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】
九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP