シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|2階リビングのここが不安

新着情報

2階リビングのここが不安

  • 2階リビングのここが不安

2016/11/29

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインで暖かく地震に強い注文住宅を提案する
おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

2階リビングのこれが不安


おはようございます
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。


今朝は体が痛い。。。


昨日、我が家のウッドデッキの改修を行っていました。
ちょっとウッドデッキを小さくして、土の部分を広げています。


花壇を新たに作っていく予定ですが、
これがなかなかの作業でした。


ウッドデッキの床下に潜って
解体を進めています。


狭いところでほふく前進。
なかなかキツイです。


さて、
今日は先日からの2階リビングのはなしに戻します。

2世帯住宅のお話はまた今度しますからお待ちくださいね。


2階リビングは、もしかして2世帯住宅ともかかわりがあるから知っておいた方が良い情報かもしれませんね。


2階リビングでこの点が不安ということがあります。
それは、

階段の上り下り。


この点については
階段のかけ方からお話が続いているので
依然に書いたブログを読み返していただければ安心いただけるはずなのですが、再度お伝えしたいと思います。


メインで過ごす空間=リビングダイニング。
寝ることに集中する空間=個室

 
ここを毎日行ったり来たりしながら過ごすわけですが、
年をとれば足腰が弱くなり階段の上り下りがつらくなるといいます。


出来るだけ年齢を重ねるごとに階段の上り下りを減らしたいというご希望は多いですね。


また
ご年配の方だけでなく、
毎日の買い物など重たい荷物を2階に運ぶのは大変といったことで2階リビング案を採用することに不安を感じる方がおられます。


来客があった時に
鍵を開け閉めするのが2階だったら面倒だと思われる方もおられるでしょう。



2階リビングにすると
この上り下りといった移動がつらくなることがありますね。


そのことを前もって考えたプラン作りが大事になります。
家事動線の検討、
洗濯物はどこで洗い、どこで干すのかといったことや
お客様が来た時の動線などなども。

それをつなぐ部分が階段であり、
階段の仕様の検討だということは以前にもお伝えしました。


階段の段差は
175mm以下に抑えること、
段数は16段とすること、
毎日使う階段だから上り下りが楽になるような設計にすることが大事なんです。


それでもやっぱりこれが不安いう方には
これをお薦めします。

それは
リフトです。


写真のそれです。


エレベーターよりも大幅にコストが抑えられ、
且つ、設置スペースも最小限に抑えられます。


エレベーターという選択も確かにありですが、
設置するためのイニシャルコスト面、そして
毎年の点検のためのランニングコスト面を考えると、
まだまだ高い商材だと感じざるを得ませなん。


そして
何より設置のためのスペース。


ご存知ですか?
エレベーター設置のスペースって結構広くいるんです。


エレベーターを設置するためには
当然、縦穴が続きで必要になりますよね。


例えば、
上下階に押し入れやクローゼットといったスペースを作っておき、
将来に向けて設置準備をするなんてことも考えたりします。


しかし、しかし、
エレベーターは揺れるもの。
揺れるものなので揺れないような準備があらかじめ必要だったりします。


つまり
エレベーター周辺の構造用の壁や床が必要になってきます。
(機種によりますが)

エレベーターは
1畳用とかコンパクトスペースタイプが増えてきていて、
どこでも小空間に取り付けられそうなイメージがありますが、実は違います。


構造のための壁や床が必要で
それらが必要ということは、
エレベーターの周りに配置する空間はおのずと決まってくることになるんです。
当然、壁や床が配置されることになるわけです。


空間配置にかなり制約が出てくるんです。


それに対し、
階段リフトはコンパクトであるのは確かです。

階段と同じスペースに取り付けることが出来ますから。



あと少しだけ、
出発部分と終点部分に壁は設置しなければならないという制約はありますが。
乗り降り部分がフラットになるようにしておく必要がありますからね。



2階リビングにするにあたって
不安になる要素は、上り下りがつらいことですが、
リフトやエレベーターといった設備で解消できることは多々あることは知っておいてほしいです。


玄関ドアをインターフォンで鍵の開け閉めができるものだってありますからね。
 
 
また、
設備を最新のものにするだけでなく、
このつらさを解消するための
階段設計をしなければなりません。


それよりも
このつらさを乗り越えるような
快適空間を設計することが私たち設計者の仕事ですね。


12月11日(日)完成現場見学会開催決定!

高槻市の現場がいよいよ完成します!
冬は暖かく、夏は涼しく暮らせる住まいをぜひ多くの方に知っていただきたく、
このたび、完成現場見学会を行うこととなりました。

終の棲家を考えに考えた今回の現場。
これから住まいづくりを考えるうえでたくさんの発見があるはず。
この機会にぜひ知っていただきたいと思います。


お申し込みは、こちらから



※のびのび子ども住宅のお約束 お申込みいただいたからといって無理な営業は一切いたしません。
  のびのび子ども住宅の企業方針です。
のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。 子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!! 住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!
毎週日曜日の午後から2時間開催。

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③パッシブデザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】
九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP