シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|2階リビングプランのデメリット

新着情報

2階リビングプランのデメリット

  • 2階リビングプランのデメリット

2016/11/27

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市でパッシブデザインで暖かく地震に強い注文住宅を提案する
おうちが遊び場・体験場、【のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン】

2階リビングプランのデメリット



おはようございます
今日も 子どもがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田忠孝です。

 
この前の金曜日で
大きな現場が一つ終わりました。

やっと終わったーといった感じ。
10か月かかりましたので、終わったと思うとうれしい反面、さみしささえ感じます。


毎回一つの現場が終わると
片付けをします。

道具とかがやっぱり汚れてしまっていますので、
きれいに磨きをかけて、
収納倉庫にきれいに整理をするんです。


師匠が
道具の手入れをしっかりできない人は
仕事もしっかりできっこないと
口を酸っぱくして言っていましたので、その教えを守っています。


道具を整理して
昨日の土曜日は車もきれいにピッカピカに磨き上げました。



で、
今日は大雨です。。。



まあ、いいんです!!
仕事の一区切りの意味があるんですから。。。


洗車した後に雨が降ったって、いいんです。。。




さてさて、
今日は先日のブログの続きをお伝えしようと思います。



2階リビングプランについてですね。


2階リビングプランはたくさんのメリットがあることをお伝えしました。
  • 階段を緩やかにつくることが出来る。
  • 眺望がいい
  • 耐震性に優れた家づくりができる
  • 天井の形を自由に作れるので大空間が演出できる

などなど
2階リビングのプランは結構いいんですよ。
そうそう、耐震性については、改めてもう少し詳しくお伝えしようと思います。



一方でデメリットもあります。
大きな買い物ですから
十分な検討が必要です。

デメリットもお伝えしなければなりません、。
このあたりがデメリットになることはあらかじめ知っていただきたいですね。


デメリットといえるかどうかわかりませんが、
2階リビングプランにすることに抵抗があるかたがよくおっしゃることで次のような考え方があります。



よく言われることですが、

子どもたちが帰ってきたらリビングを通って自分の部屋に帰るようにしたい

といったご要望をお聞きします。


なるほど
お子さまが帰ってきたり出かけたりするのに顔を見ていたいという親の気持ちよくわかります。


当然、
ただいまーと帰ってきたら
玄関を開けて自分の部屋に直行できそうですから
個室が1階にあるとそういうことは十分に考えられます。
ちょっと心配になりますよね。

確かに
リビングないし、リビングの近くに階段があり
子どもたちが帰ってきたらその様子は見てわかりますから安心しますよね、。


しかしよくよく考えてもらいたいことなのです。


リビングを通って2階の自分の部屋に行くのも、
玄関から直接自分の部屋に行くのも、どちらでも十分であり、且つ不十分なことを。


1階リビングにしようが、2階リビングにしようが、
正直、日ごろの声掛けやかかわり方に関することなので、
リビング階段にしたからといっていい子が育つなんてことは正直、関係ありません。

どちらのプランを選択したからといって
それが子どもたちの様子がわかるようになる十分な要件になるのかといえばそうでもなく、
全く足りていないわけでもない。



日々の子どもたちの変化をつかめるか、つかめないか
親が関心をもって子どもたちに接するかどうかが重要なんですよね。

多くの方々が
子どもたちのためにと思って
一生懸命働いて家づくりを行っていることを私は知っています。


その家づくりのプロセスさせしっかりと子どもたちに伝わって
その思いが子どもたちに届けば、
心配するようなことはないはずです。


家づくりそのものが
子どもたちとのかかわりの為の行いであり、
子どもたちとの関係性をよくするものだと、子ども自身も感じ取ることが出来るでしょうから。



結局は
子どもたちが豊かに育つためのトータルな家づくりをしっかりと考えること。
みんなが集まる空間である
リビングは図書空間といったパブリックスペースで家族全員が過ごせるかどうかが大事です。


そのパブリックスペースが
子どもたちにとって、また親として、家族として
集う必要性があり、集うことが心地いいと感じられるかが大事であり、
家にいることが大好きというまでいえるかどうかの空間づくりが重要なのです。



でなければ
個室にこもってしまうでしょうし、
個室にこもってしまえば、コミュニケーションがとれなくなるのは当たり前ですから。


パブリックスペースにいたいと思えるような空間をどちらにしても作らなければならないということですね。



2階リビングにすると
子どもたちの顔が見えなくなる

実はそんなことはないということはご理解いただけるでしょうか。


多くの方が
それまでに2階リビングという生活スタイルをしていなかった場合
これまでにないことにチャレンジすることを躊躇されるのも十分理解しています。


そして
先ほどから子どもたちの顔を見れる家ということ
その思いと大きな変化に戸惑われるのでしょうね。


しかし
ご自身が幼かったころのことを思えばどうだろうかと思うのです。


私の実家も玄関横に階段がありました。
帰ってきてそのまま自分の部屋に直行なんてことはなかったなと思っていますし、
出かけるときも、一声かけてから出かけるのが当たり前でした。


それが当たり前でしたし、
親に挨拶をすることが当たり前だったからです。



そして
リビングで時間を過ごすことも当たり前でした。

きっとリビングが居心地が良かったのだと、今では思います。



2階リビングプランでも子どもたちが自然と集まる空間を作ることはできるんですよね。
アイデアの一つに入れておいてくださいね。



次回も
よくあるデメリットと言われる2階リビングプランのお客様の考えについておつたえしようと思います。
 
 



12月11日(日)完成現場見学会開催決定!

高槻市の現場がいよいよ完成します!
冬は暖かく、夏は涼しく暮らせる住まいをぜひ多くの方に知っていただきたく、
このたび、完成現場見学会を行うこととなりました。

終の棲家を考えに考えた今回の現場。
これから住まいづくりを考えるうえでたくさんの発見があるはず。
この機会にぜひ知っていただきたいと思います。


お申し込みは、こちらから



※のびのび子ども住宅のお約束 お申込みいただいたからといって無理な営業は一切いたしません。
  のびのび子ども住宅の企業方針です。
のびのび子ども住宅 は自然素材を使ったおうちが遊び場・体験場を提案する住宅会社です

おうちは家族の象徴。 子どもたちが楽しくのびのび過ごす場所であって欲しい。
おうちが、遊び場・体験場になる住宅と家具、そしてお庭をデザイン施工します


◆◆◆ 追伸 ◆◆◆

ちょっと待って!! 住まいづくりを始める前に知っておかなければならないことがあるのです!!

住まいづくり勉強会開催中!!
毎週日曜日の午後から2時間開催。

住まいづくりの
①お金のお話
②スケジュールのお話
③パッシブデザインと設備についてのお話

住まいに関心があるひとにはどなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

お申し込みは、こちらから

〒569-1046 
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)


無料ご相談はこちらから

【のびのび子ども住宅 】
九万田 忠孝&眞理子
http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP