シックハウスが心配で、自然素材住宅を注文住宅で建てたいとお考えならば、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!|BELS(ベルス)??

新着情報

BELS(ベルス)??

2017/06/27

高槻市・茨木市・箕面市・吹田市・豊中市で パッシブデザインで暖かく地震に強い自然素材の新築住宅とリフォームをご提案 様々なバリアーフリーを目指して のびのび子ども住宅・Q.T.Create建築デザイン

BELS(ベルス)??

おはようございます
今日も 子どももお年寄りも誰もがのびのび暮らせる住まいづくりを目指します。
のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザインの九万田眞理子&忠孝です。


すこし肌寒い朝になりました。
梅雨の空で、雲が分厚くなっているためか
気温が上がらず、ひんやりとしています。


我が家は少し丘の上にあるので
まだまだ布団が手放せません。


さて、
昨日SNSをチェックしていたら、
BELSという言葉が出てきました。


タイトルはBELSって何??とありました。
あーそうか、BELSって普及がしているようで、まだまだしていないんだなーって感じたわけです。


いかがでしょうか?BELSってご存知ですか?
bels  

この写真は
今週から着工する建物の設計評価をしてもらったBELS結果です。


M様邸新築工事のBELS評価はというと、
☆☆☆☆☆とあって、5つの星が輝いています。


そして
M様邸新築工事の56%削減とあるように
省エネの基準であることがわかりますよね。



BELSとは?

 平成25年10月に「非住宅建築物に係る省エネルギー性能の表示のための評価ガイドライン(2013)」が国土交通省において制定され、当該ガイドラインに基づき第三者機関が非住宅建築物の省エネルギー性能の評価及び表示を適確に実施することを目的とした建築物省エネルギー性能表示制度(BELS)が開始されました。

 平成27年7月、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号。以下「法」という。)」が公布され、同法第7条において、住宅事業建築主その他の建築物の販売又は賃貸を行う事業者は、その販売又は賃貸を行う建築物について、エネルギー消費性能の表示をするよう努めなければならないことが位置づけられました。
 これに伴い国土交通省では、建築物のエネルギー消費性能の見える化を通じて、性能の優れた建築物が市場で適切に評価され、選ばれるような環境整備等を図れるよう「建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針」(以下「ガイドライン」という。)を告示として制定しました。
 BELSにおいては、ガイドラインに基づく第三者認証マークの一つとして住宅を適用範囲に含む等の改正を行い新たにスタートすることとなりました。

 本制度は、新築・既存の別を問わず、全ての建築物を対象とした省エネルギー性能等に関する評価・表示を行う制度です。

と住宅性能評価・表示センターでは書かれています。

今までは
評価の仕方がまちまちだったので
その評価の方法を統一して、だれもが分かりやすいようにするといった内容です。
(簡単に言えば)


それでも分かりにくいですよね。
省エネ住宅で、どれだけ燃費のいい家になっているのかを☆の数で表した基準です。


そして
その数値が
国の推奨基準とどれくらいになっているのか?


例えば
M様邸新築工事であれば
地域区分が6地域にあり(大阪はほとんどが6地域、高槻は5地域)、
その省エネ基準が721ML/(㎡・年)で、国の誘導基準(これくらいにしてよね基準)が10%。


そして
今回のM様邸はその半分くらいになってますよ。


その性能は
ゼロエネルギーハウスに合致していて、
太陽光発電でまかなえていますという内容。


熱貫流率という
その漢字のとおり
屋根や窓、外壁といったところから熱を通してしまう数値は
0.48という数値。


大阪のこの地では
十分な数値になっています。

そして下の写真
zeh
実際に
ゼロエネルギーハウスですよという証拠になります。


設計数値では
この大阪で生活をして
ゼロエネルギーハウスで省エネ性能としてはいい家になっているという証拠です。


しかしながら
これはあくまでの設計の数値で現れるもの。


実際の工事で
断熱がきれいに施工されていなければ意味がありません。


また
これは
あくまでも家単体で設計をした数値でしかありません。


家のまわりには
たくさんの建物があり、実際に太陽がどのように入ってきて
どのように風が抜けていくのかを考えられていなければ
夏は暑いままになり、冬は寒いままになります。



私の知っている人が
こんな実験をしました。



設計の数値としては良かった家で
実際に数値の計測をしてみるとどうなるのかという実験。



残念ながら
その家は設計数値をたたき出すことが出来なかったそうです。



理由は
上述したとおり
近隣の建物による太陽光の日射取得や日射遮蔽が考えられていなかったこと。


そして
断熱施工が不十分だったこと。


先に述べた理由は
現地調査が不十分のまま設計プランニングを行ったがためであり、

後に述べた理由は
現場監理が足りなかったことと、現場で作業する人への教育が不十分だったこと
また
+αの創意工夫がなされていなかったことが下人です。



M様邸新築工事については
近隣の建物環境を十分考えてプランニングを行い設計しました。
陽の入らない方向へは日射取得を期待しないし、入る方向では日射遮蔽も検討する。


そして
計算上では出てこない
断熱の+α部分を計画しています。


熱を反射する遮熱シートを
屋根や外壁部に貼ることによって
熱が入りにくくする方法を取り込んでいて、BELSの計算上は出てこないけれども実際は高い効果が得られるだろうこと。


また
基礎の断熱も普通いれない場所ですが、ちょっとした部分に断熱材を+してみました。


おそらく
これだけでずいぶんと違う結果になるだろうと予測しています。



BELSの評価を得ていたとしても
更なる工夫や、
それ以前の現場監理、いやそれ以前のプランニングが十分大事であることを改めてお伝えしたいですね。

 



#BELS
#ゼロエネルギーハウス

のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン は
安心安全で暮らせる住まいを提案する注文住宅とリフォームの会社です。

おうちは家族の象徴

子どももお年寄りも、段差、温度、シックハウスといった様々なバリアーをなくし 誰もがのびのびと安心安全で暮らせる注文住宅とリフォームを提案します。

◆◆◆ 追伸 ◆◆◆
家づくりってどうやって始めたらいいんだろう?
先ずは無料勉強会にお越しください。

・家の作り方っていろいろあるけど違いがわからない
・土地探しから始めないといけないけど家のことも考えたい
・そもそも何から始めたらいいのかわからない

無料の勉強会で 基本の『キ』を知ってみることから始めてみませんか? 初めて家を建てる方も、 終の棲家を建てる人も、知って得する勉強会です。

内容は
〇家をつくる時に必要なお金のお話
〇そもそも家づくりって何から始めたらいいの?住まいづくりスケジュールのお話
〇設計するから伝えたい冬暖かく夏涼しい本当に地震に強い家のデザインのお話

住まいづくりをこれから始める人にも、もう少し詳しく知りたいと思う人にも どなたでも必ずお役に立つ情報をお届けします。

完全予約制で行っています。
お申し込みは、こちらから



お約束!!
勉強会に参加いただいたからといって のびのび子ども住宅で住まいづくりをしなければいけないなんてことを考えなくても大丈夫です。
また 無理な営業やしつこい営業は一切いたしません。
のびのび子ども住宅のお約束です!!


電話やファックスでも受け付けていますのでご確認ください。
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23の17
電話&FAX:072 628 9201
携帯: 090 6658 4378(忠孝)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3273.960255087824!2d135.5672733152723!3d34.857225980394624!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x6000fd0770063ef5%3A0x6c547277960776a0!2z44Gu44Gz44Gu44Gz5a2Q44Gp44KC5L2P5a6FIO-8sS7vvLQu77yj772S772F772B772U772F5bu656-J44OH44K244Kk44Oz!5e0!3m2!1sja!2sus!4v1481497304118&w=400&h=300]


無料ご相談はこちらから
【のびのび子ども住宅 Q.T.Create建築デザイン 】 九万田 眞理子&忠孝

http://www.qt-create.com/

BACK

自然素材住宅なら、高槻市の【Q.T.Create 建築デザイン】へ!

資料請求・お問い合わせはこちら!

施工事例

「こういうの いいね」をわざわざ創る。
本気で聴きます建築家

Q.T.Create
〒569-1046
大阪府高槻市塚原2丁目23-17

2000万円前半で自然素材を使った家づくりをお考えなら【Q.T.Create 建築デザイン】にご相談ください!

  • 対応エリアお気軽にご相談ください!!
  • MAIL FORM 資料請求・お問い合わせ
  • 無料プレゼント!!
  • 資料請求はこちらから

PAGE TOP